生え際薄いMハゲに育毛剤は効くの?

生え際薄いMハゲには植毛しかないのか?それとも育毛剤でも間に合う?ここでは自毛植毛をお考えの男性に重要なポイントをお伝えします。
MENU

生え際薄いMハゲは植毛しかない?それとも育毛剤でイケる?

 

生え際が薄いだけならまだしも、Mハゲが進行し、

 

自毛植毛を考える程追い詰められた男性もいるかもしれませんね。

 

 

管理人も生え際が薄くなり、さらに両サイドが少し後退した時は

 

アナタと同じように植毛手術を考えたことがありました。

 

 

昔と違って、植毛手術の技術ははるかに進化していますし

 

必死で育毛剤を使って育毛をするより楽かもしれない、

 

そう考えたからです。

 

 

また植毛手術を受け、精神的に楽になった

 

という方が意外に多いと聞きますし。

 

 

今は自毛植毛と言って、

 

抜け毛が殆ど起きない後頭部や側頭部の皮膚を

 

前頭部に持ってくる移植法を試される方が多いです。

 

中でも毛包単位移植手術は、

 

自毛植毛の中でも人気が高く、自然な生え際が実現できるので

 

是非「やってみよう」という方がいらっしゃるんですね。

 

 

でも、ここからがとても重要なのですが・・・

 

 

 

たとえお金をかけて生え際が綺麗にそろっても

 

あなたの育毛が終わったわけではないという事実。

 

 

確かに、自毛植毛により、Mハゲの部分は解決するでしょう。

 

でも、植毛した患部以外はAGAの影響を受けていますので

 

脱毛や産毛化が終わったわけではないんですね。

 

ということは、

 

植毛した患部だけがAGAの影響を受けず、その周辺だけ

 

禿げてしまうので、変なヘアスタイルになり、

 

自毛植毛をして後悔することだってあります。

 

 

また、かかる費も自宅育毛の3倍4倍ですよね・・・。

 

 

さて、自毛植毛は育毛における最先端の技術なの

 

かもしれませんが、薄毛の根本原因が解決したわけではない

 

ということ。

 

 

Mハゲは植毛しかない!とお考えのあなたにお伝えしたいのは、

 

植毛してもしなくても、

 

薄毛になりたくないなら日々の5αリダクターゼをしっかり抑えること!

 

これが男性型脱毛症、AGAにおいて最強の対策だということです!

このページの先頭へ