生え際の産毛を育毛しよう!

ここでは、生え際の産毛を育毛でぐんぐん成長させる方法についてお伝えします。
MENU

生え際の産毛を育毛で成長させる方法!

まず、生え際の産毛がぐんぐん成長するには

 

ヘアサイクルの成長期が長期間維持されなければ

 

なりません。

 

そのために成長因子が何より不可欠だという話。

 

 

さて、

 

ある育毛に関する書籍を読んでいたところ、

 

非常に面白いことが書かれてありました。

 

 

どんな内容かと言いますと、ヒゲのお話です。

 

そう、男性なら毎朝ヒゲを剃るかと思いますが

 

そのヒゲに関する面白いことが書かれてあったのです。

 

 

今まで意識したことがありませんが、

 

冷静になって考えてみるとヒゲの生命力の

 

強さには驚かされるものがあります。

 

毎日剃ってもぐんぐん伸びてきますし、

 

またピンセットで無理やり引っこ抜き、

 

毛根まで引き抜いてもしぶとく生えてきますよね?

 

 

でも、同じ毛でも、ヒゲと髪の毛は全然違います。

 

実はその本にも書かれてあったのですが、

 

ヒゲは「頭髪に比べて圧倒的に成長因子の量が多い」

 

そうです。。

 

 

どうやらヒゲには

 

IGF-1といった物質が常に産生され、

 

成長因子が大量に作られる環境にあるようです。

 

なので、抜いても抜いても衰えることなく

 

しぶとく成長して生えてくるというんですね。

 

 

一方、頭髪の成長因子の絶対量は圧倒的に少ない。

 

この差がヒゲと頭髪の成長の差というわけです。

 

 

そしてここからが重要なのですが、

 

頭髪もヒゲが育つ環境と同じに環境にすればどうか?

 

ということです。

 

成長因子を圧倒的に増やし、常に成長因子が

 

産出される環境にあれば

 

産毛もヒゲのように育つと考えられますよね?

 

 

実際、育毛クリニックでも、成長因子を増やし

 

産毛がグングン育つようにする育毛法が使われていて

 

男子ホルモンDHT対策と併用することで

 

発毛率90%実現しているということです。

 

生え際の産毛をぐんぐん成長させる方法、

 

それは髪の毛の成長に不可欠な成長因子を活性化させる

 

ということ。これが生え際薄い方が取るべき対策なのです。

このページの先頭へ